2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04/08(Thu)

東京オフ 1日目 その2

はい。この前の続き。
こんにちは。
ayaです。

えーと。寿司食べ終わって出たとこからでしたね。
それから電車に乗って移動。
とりあえず着替えの荷物が重たいのでどうにかしたい。
夜はみんなでしゃいんの家にお泊り予定です。
コインロッカー入れてうろうろしてもよかったんだけど。
先にしゃいん宅をおがんでおこうと荷物を置きに行くことにしました。
駅からしゃいん宅まで歩く。歩く。
途中見える綺麗なマンション。「ここ?」「いや。こんな綺麗じゃない。」
次に見えるちょっと古めなアパート。「ここ?」「どんなの想像してんだ。」
いろいろ見えるとこを聞いてくけど全然違うっぽい。
てか、駅から結構歩いた感じがして疲れてて
着いたときにはアパートの綺麗さなんてどうでもよかった。

カギ開けてもらって部屋に入る。
ブーツ脱いで予想通り靴下に異変が・・・
もう毎回のことだけどブーツで歩くと靴下に穴が開いてるんです。
今まで何足ダメにしたことか。
昔初めて穴開いた時は恥ずかしかったけど
もう全然何とも思ってない自分が情けなかった。
一応女だしちょっとぐらい恥ずかしいと思えよと・・・
まあ。この時点で今回のオフ、女として扱ってもらえないと分かりました。
えーと。靴下はもういいや。
穴開いたままで部屋の中をあちこち見ることに。
通り過ぎてたけどまず玄関。
靴3足でいっぱいな感じでした。間取りだしそれは仕方ない。
次にキッチン。うんと。ここで次の日鍋作るんだっけ・・・?!って感じ。
いよいよメインの部屋へ。
折りたたまれたダンボール。隅に追いやられた小物。
片付けて詰め込まれたゴミ袋。そして部屋に対してでかすぎる布団。
部屋もあちこち見たところでゆっくりすることに。
そのでかい布団を敷いてくつろぎました。
そうそう。しゃいんからお土産も貰いました。
(1.2つ後の記事に写真載っけるはず。)
1時間ほど寝てヒロとまつんが来る時間になりました。
駅で合流らしいのでまた歩く。歩く。
そして駅へ到着。
(やっとヒロとまつんの出番だよ。昨日からブログ長かった・・・)
2人の姿が見えないなーと探してると2人も探してたみたいで。
でかい柱のとこの反対で探しあってたみたいでした。
そりゃ見つけれないよね。

えーと。お店に入る前に後1人の登場人物の紹介を。
もう1人ってのはあるむなんです。
数日前からあるむとメールしてサプライズを計画したんです。
飲みぐらいなら参加出来るからってことで場所と時間を連絡して。
当日仕事終わってから連絡もらって
うちがトイレでも行く振りして迎えに行くって感じに。

4人になったところで飲み屋へ出発。
出発と言っても駅の下にあるお店だったんですけどね。
お店に着いて「何名さまですか?」と聞かれる。
(えーと。ここは5人って言わないといけないけどばれるよね?!まずい・・・)
(でも4人と言って狭い部屋に通されても困る・・・どうしよう。)
小さい声でボソボソっと「5人で1人は後で来ます。」
うまく聞き取れなかったらしく聞き返されもう1度言うと
みんなにも聞こえてたみたいで何やらばれた。
まあ。仕方ない。聞かれてもとぼけてごまかそう。
店員さんに部屋へ案内されて入ったとこは6人用のとこでした。
ゆっくり使えてよかった。よかった。
あ。大事なこと忘れてた!
しゃいん宅に上がった時になかったことにしてた靴下の穴。
いや。履き替えて行こうとしたんですよ?
でもしゃいんが座敷じゃなかった気がするよ。って言うから
靴履いたままならいっかーと思いそのままだったんです。
案内されたとこは座敷・・・靴脱ぎたくねえよ。
まんまとしゃいんに騙されたよ。(いや。ホントは知らなかったみたいだけど。)

さてと。飲み開始。
(ダラダラ書いてたらいつまでも飲めないや。)
何事もなく4人で普通に飲んで1時間ぐらい経ったかな。
そこへゲスト(あるむ)からメールが「ついたよ」
とりあえず携帯持って外へお迎えへ。
お迎え出たのはいいけどお店に置いてあったスリッパがださい。
小学校とかでトイレに置いてあったようなスリッパでした。
外へ出てまだあるむ来ないだろーなと友達と電話してると
スーツ姿の男の人がこっちに向かってくる。
電話してたから繋がらなかったのかぐるぐる迷ったらしい。
電話が楽しかったんだよ。ごめんね。あるむ。
あるむを連れて席へ戻る。
みんなの棒読みな「わー。あるむだー。」はひどかった。
サプライズのつもりが全然ばれてた。
まあ。あるむもお仕事帰りだしお腹空いてるよね。
何か頼まなきゃねって店員さんを呼んで注文。
こっからみんな笑いが止まらなかったんです。
あるむが注文してるの聞いてておかしかった。
全部うちらが先に注文して食べ終わった後のものばかり。
3種類ぐらい被ってて結局違うのに変えたのもあったかな。
そっからダラダラと飲み盛り上がってました。
ROのこととかリアルのこととか。
ROのことはどっちでもよかったけどリアルのこと聞けて楽しかった。
いい時間になったので飲みは解散。
次の日もあるむ遊べるかもってことで帰って行きました。

残った4人は帰りにスーパーで飲み物とかお菓子とか買いました。
帰ってる途中で雨が降り出したので100円均一で傘を買いました。
100円均一のくせに傘だけ157円でした。
しかもしゃいん宅へ着くころには雨上がってて意味ねえよ。

しゃいん宅へ着いてみんなでぎゅうぎゅう詰めに。
お菓子食べたりジュース飲んだりしてわいわいと。
みんなまだまだ元気な感じだったけどうちはもう結構限界。
布団敷いてもらって1番乗り。
でもこれどう寝るんだって感じでしたよ。
不思議な位置取りが決まりました。
寝る位置
3人で並んで下にまつんがいた感じ。
足伸ばすとまつんを蹴ってしまう。
まあ。寝てしまえば蹴ってても分かんないだろうって思いましたけどね。
最初位置のおかしさに笑って寝れなかったんですけど。
練習してみようってなって寝た振りをする。黙る。
黙る。黙る。何かそのまま寝てたっぽい・・・
てことで。おやすみなさい。

(ああ・・・やっと1日目書き終えた。)
続きはまた今度。
スポンサーサイト
16:04  |  未分類(Lisa)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

最終的にテーブル来てから部屋綺麗になったんだからいいじゃない。

靴下屋さんが喜ぶから、これからもガンガン穴あけてね。
社員 | 2010.04.08(木) 16:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。